団体概要

朴の会のご紹介

認定NPO法人「朴の会」(ほおのかい)は、小児がんの子どもたちやそのご家族への応援団として寄り添いたいとの願いから、2009年に設立されました。
日本では年間約2500人の子どもたちが小児がんを発病し、今も約13,000人の子どもたちが「がん」と闘っています。近年医療の進歩により、小児がんは「不治の病」から「治る病」となりつつありますが、それでも、子どもの病死順位では第一位を占めており、年間約500人の幼い命が失われています。小児がんの治療には長い過酷な入院生活が避けられず、家族の二重生活、治療中の学校の問題、進学や就職、結婚や出産など様々な困難があります。

私たちは、音楽や講演など芸術的な活動を通じて、がんと生きる人々と感動を共有しあい、併せてこの病気への理解と共感、経済的サポートをすることを目的とし、次のような活動を行なっています。

・ごえんなこんさぁと
女優・竹下景子さんとともに進める「いのち」をテーマにした詩の映像と朗読、プロの音楽家による素敵な演奏で構成されるチャリティーコンサートです。「ごえんなこんさぁと」というネーミングは、人と人との支援の輪、すなわち「ご縁」が広がることを願ってつけられました。こうした公演を通じて小児がんへの理解と支援の輪が広がることが私たちの願いです。
このコンサートは、当法人が任意団体として活動していた頃、神奈川県の二宮町にある西光寺(さいこうじ)で行われる地蔵祭りの一環として開催されたことに端を発したもので、その後、全国に活動の場を広げ、以来20回以上開催してまいりました。このコンサートの収益金は闘病する子どもたちへの治療・研究などに使われています。

・音楽とどけ隊
長期の入院を余儀なくされ外出ができない闘病中の子どもたちのために、若いプロの音楽家たちが毎月病院を訪問して演奏を行う(音楽をとどける)という活動です。
多くの場合は、病棟内のプレイルームなどで行う小規模なコンサートですが、短い時間の中でリクエストに応えたり、楽器に触れてみたりする機会を積極的に設けております。そして子どもたちの輝く眼差しと笑顔に迎えられ、平成30年4月をもって通算100回目をむかえました。子どもたちに付き添うご家族や看護師の皆様への応援としても、これからも元気に活動して参ります。

・講演会、シンポジウム、映画会
欧米先進国と比べてまだまだ遅れている日本の小児がんへの理解や支援を一層高めるためにも、これらの活動を積極的に進めております。小児がんとはどんな病気なのか、実際に小児がんを経験された方のお話を伺いながら、私たちができることを考え直す機会として、また、少しでも寄り添い、一緒に歩むために開催して参ります。

まだまだ至らぬ活動と未熟な組織ではございますが、皆様方の暖かいご支援とご協力を賜り、私たちらしく一生懸命に続けて参りたいと思いますので、今後ともご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

平成30年
認定特定非営利活動法人 朴の会
理事長 筧 千佳子

認定NPO法人朴の会 設立目的

認定NPO法人朴の会(ほおのかい)は、詩や絵本の朗読、コンサート、講演その他文化的もしくは芸術的公演活動を通じて、そこに集う人々の心の中に湧きいづる感動、人が共にあることの意味、共に生きていることへの喜びを共有し、そしてそれらを共に分かち合う人の輪が広がることを期待し、もってより質の高い文化及び芸術の振興に寄与することを目的とする。

また、同時に、そこに集う人々の輪を通じて、白血病や小児がんその他重度の病気を背負い闘病生活を送っている子どもたちの存在を広く世に知ってもらい、共に生きる人間同士の輪が、その子どもたちと親、そして小児医療に携わる関係者を支援する活動を行うことによって社会の福祉及び医療の増進に寄与することを目的とする。

「朴の会」の名前の由来とロゴマークについて

● 認定NPO法人 朴の会(ほおのかい)の名前は、初代理事長の秋山光洋氏が尊敬する仏教詩人の故坂村真民先生が名付けて下さいました。皆さんは朴の花をご覧になったことがありますか? 朴の花は白い花びらが上向きに、空を見上げて咲くのです。まさに希望の白い花ですね!
● 闘病している子どもたちも、応援する私たちも、空に向かって咲く白い花を見ると、辛いことがあっても上を向いて前を向いて生きていく勇気を教えられます。
● 朴の花が上を向いて笑って咲いているように、闘病している子どもたちが笑顔になるように、私たち朴の会は応援していきたいと思います。
● そんな思いをもとに、日本を代表する絵本作家のいせひでこさんが原案を作成し、岡本明さんがデザインしてくださったのがこのロゴマークです。皆さんに広く親しんでいただければ幸いに存じます。

 

朴の会

認定NPO法人朴の会 プロフィール

法人名 認定特定非営利活動法人 朴の会
平成30年4月現在

名誉会長:水野勝
会長:大髙英昭
特別顧問:横井時久
理事長:野本千佳子
副理事長:大塚雅仁、式守正則
理事:阿部尚広、袴田容、藤村雄志、前田恵、山下公輔
監事:秋山五郎

所在地 113-0022 文京区千駄木2-36-10-101
設立登記 2008年12月16日
認定承認 2012年12月14日
電話番号 03-5832-9153
FAX番号 03-5832-9153

認定NPO法人朴の会 事務局

所在地
113-0022 文京区千駄木2-36-10-101
電話番号 03-5832-9153
ホームページ http://www.goenna.net
メール info@goenna.net